2012年03月10日

違和感

明日で、震災から一年。

3月に入ってから、
急に「東日本大震災から一年を前に」報道が増えたよね。
テレビに限らず、ラジオでも、
さらには刊行物も。

まあ、追悼の意や、風化させてはならないとか、
そういう気持ちなんだろうけど。。。。

正直。。。報道が出しゃばり過ぎ。。
被災地の現状を知る、知りたい、とかは分る。
そりゃ、ワシだって知りたいから。
でも
「◎◯が見た被災地」みたいなのは、
そんなにもう、いらないですよ。。。


正月に帰省した時に、宮城の実家の祖母が、
「ずっと震災のテレビばっかりでや」と、
ローカル局の「被災地は今」的な番組を
見ながらいってた。

うちの実家も、ギリギリの所で浸水被害を逃れた所だし、
祖母は若い頃には、塩釜の魚市場で働いてたし、
生まれ育った所も七ヶ浜。

そんなんで、被害に遭われた方の苦労は、
充分に感じてるし、
「そっと見守ってろよ」的な意味合い。


震災直後に、
避難所で本当に難儀してた時に、芸能人が応援に行く。
↑はこれで、元気を与えられたけど。
今はその状況じゃない。

また、せっかく応援しに来てくれた人に、
そんな事、
疲れていたとしても、言えないじゃん???


とにかく有名人はいらん。
やるなら現地のローカル局の取材に任せて、
それを流すだけでいいよなぁ。

あと、こういう極端な持ち上げ方をすると、
明日を境に急激にトーンダウンしそうなのが怖い。
大事なのは、継続して応援する事でしょう。

こういうメディアの持ち上げ方は、違和感を感じる。。


posted by itac at 23:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。