2012年04月30日

味庵・呉駅

頼んだもん・味庵うどん

旅行先の駅そばPart2。
出雲の後に、何故か呉。
三原発の始発の呉線を「半分堪能、半分爆睡」した後の朝食。

RIMG0848.JPG
メインは食事処(居酒屋)で、立ちそばは併設って感じ?

「呉は細うどんが売り」って、どこで見たか覚えてないけど、
そうらしいので「ここはうどんだな」と思ってて。

その中で、散々迷った挙げ句。
どんな中身か分からないけど、
RIMG0846.JPG
屋号を冠した「味庵うどん」540円。
定食より高い!!(爆)

具は、
・どうみても、外注したかき揚げ
      (軽く箸でほぐしたら、関東でいうたぬきだね、こりゃ)と、
・味付け肉(肉うどん用)
・外からでは見えないけど、生卵!
。。。。とりあえず「詰めてみました」って感じ。。(苦笑)

茹で置きの麺で、
関東圏の麺と比べたら、細めかな。
ダシはいかにも関西以西の薄味で、サッパリ。
七味が引き立って、いい感じ。

540円は高いけど、
フツーに「かき揚げ」「肉」「玉子」のうどんなら、値段なりに充分満足。
うまいっす。

------------------------------------------------------------------------------
今回から「評価」するのは止めました。
「立ち食いそば」ってジャンルも細分化されつつあるし、
「立ち食いである事のうまさ」と
「こだわりのある蕎麦のうまさ」は、違うものなんだな。と気づき初めたもんで。

「◯べログ」的な記事って、
参考にはなっても、絶対的な評価ではないし、
自分なりの評価を人様に数値化して晒すのもいかがかと。。。

ま、今後は文面で察してもらえれば。
元々、誰かの為にやってる訳じゃないのでね。
posted by itac at 22:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち食い・駅ソバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

扇屋そば 亀嵩駅

頼んだもん・手打ちそば(という名前でいいのだろうか)

GW前半戦は、がっつり西日本に旅に出てました。
で、奥出雲おろち号に乗車。
RIMG0737.JPG

途中、地元のお店が乗り込んで来て、色んな物を車内販売をするのですが、
ワシが買ったのは、王道だけど、これ。
RIMG0704.JPG
亀嵩駅の駅舎でやっている蕎麦屋さんのおそば。

蕎麦は、
その先で「八川そば」も立ち売りがあるんだけど、
その日は朝飯抜いてたので、早く食べたくって(笑)
あと
「仁多牛弁当」や(これは、実際にお店で食べた。。絶品!)
「笹寿司」とか。。。色々。。。(笑)

で、そば。
お店で出てくる割子そばみたいに、ツユをかけて食べるタイプ。
RIMG0705.JPG

出雲そばは、挽きぐるみのそば粉を使ってるので、
元から割と、食感がぼそっとしてるので、
多少時間が経っても、美味しいんだよね。
(前日もそば屋で、出雲そばで呑んでた人。。)

これも期待を、裏切らないうまさだったです。
欲を言えば、もう一枚欲しかった!(こっちの都合・爆)
500円だから仕方ないけどね〜〜〜。

仕方ないので(仕方ない事はナイ)、
さらに出雲坂根駅で「延命の里 焼き鳥」を二本追加!
RIMG0728.JPG
これは、うっすらニンニク味のするしょうゆだれで、
肉がプリっとしてて、うまかった!!
肉の美味さがうまく出てますな!

焼き鳥、これオススメだわ〜〜
posted by itac at 19:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち食い・駅ソバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする