2012年06月09日

女川カレー

大分間が空いてしまったけど、
先週、帰省ついでに女川まで足を伸ばしてみた。
じっくり色々寄りたかったけど、
そんなに時間はないので、
カーシェアリングのデミオで、三陸道で石巻まで行って〜。

女川は、8年前に自転車で行った場所。
そんなんで、思い出深い場所。
女川から北が、あまりにハードなので、自転車計画頓挫しているのですが(苦笑)

まぁ、がれき撤去が大分進んだからだけど、
何もない。
RIMG1200.JPG

こちらは女川駅の跡地。
RIMG1196.JPG

カーナビがあるから、ここに何があったと分かるけど、
そうじゃなきゃあ、全く分からん。

で、女川でお昼を食べよう。
仮設の商店街があるって聴いたんだけど、
来る途中には見つからず(帰りに見つけた)

丘の上にある病院施設の所に、「ラーメン」や「カレー」ののぼりがあったので、
いってみた。
「復興食堂」というのと「おちゃっこクラブ」というのがあって、
RIMG1206.JPG
戻ってから検索したら、この丘の施設の一階まで、水がきたとか。。。?

んで「おちゃっこクラブ」で、女川カレーを頼みました。
あとで分かったんだけど、「火・金限定」だったのね。
貴重な一品だったのだな!

鎌倉のカレー屋さんが、炊き出しで出したカレーの粉の配分を、
女川カレー」として、将来的に名物にして、
それが雇用創出になれば。。って事らしいです。
そんな訳で、とりあえず、
「これが女川カレー!」っていうルールはないらしいです。

で、ここのカレーは人参、ジャガイモがゴロっと入って、
挽肉が少々。
RIMG1202.JPG
。。。これで、400円だぜ!!!!

避難所での炊き出しカレーなので、老若男女食べられるようにって事で、
辛さは抑えられてて「昔ながらのカレー」って感じなんだけど、
スパイスは結構イイ感じに効いてるのよね。
奥が深いブレンド(?)ですな。

で、ここの店員さん、30代前半くらいだと思うんだけど、
背中に子供背負ったお母さんが、
のそっと出て来て、
「今、このカレー、裏で食べてたんですけど
 辛くないけど、じわっと汗が出てきますよね〜〜」って(笑)
たぶんワシの事を「一見さんだな」と思って、話して来たんだろう。
確かに、
優しい味だけど、スパイスはしっかり効いてて、うまいのよ。

こっちも「あの時どうだったんですか??」なんて、
こっちから聴こうとは思わないけど。
(散々人が来てるだろうし、相手から話してくれば、聞き役になるけど)


一年経つまでは、散々騒いだけど、
ここ最近、一気にスカイツリーだ、消費増税だ、オウムだって話題が変わって、
さらにどさくさに紛れて原発再稼働?
一気に震災の事がトーンダウンしてるような。。。。

やっと、一年かけて片付いて「これから復興」だよっ!!
それが心配だ。。。
阪神のように大動脈がある所じゃないからね。
忘れ去られないかってね。

体力・脚力が分からないけど、
いずれ、女川出発で自転車旅をできたらいいなぁ。。。とは、
うっすら夢見てるよ。
(その為にはダイエット&鍛えねば)

もちろん、女川カレーブックは買って来たよ。
RIMG1282.JPG
これで、
孤独のグルメのカレーを再現してみようかなっと。


ホント、これからですな
posted by itac at 22:09| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする