2012年07月22日

アポーからのDVD from 台北

うちのiMac (Late 2009) のインストールディスクが、
キズだらけになってしまって、読み込みができなくなってしまってね。
サポートセンターに電話して、新しいディスクを分けてもらいました。

電話した時には、
日数は2〜3週間前後、料金は2000円前後、
支払いはクレジット決済のみ。 との事。
『料金2000円前後』ってなんだよ???
コピーしたりするのの、実費で、その時にならないと分からないのかな?

。。。と思って、届いたモノを見て納得。
RIMG1652.JPG
台北の工場から、EMSで直接届いた!!!
だから、料金は、あっちの為替レートで決まるんだろうね。

appleのサポートさんの対応は悪くなかったけど〜〜、
なんで「2000円前後なのか」とか、
EMSで届きますので、ご了解くださいって事は、言って欲しいよね〜〜。

EMSは再配達指定もできないし、
ヘタしたら、時間が合わなくてずっと受け取れない。。
って事だってあるんだし。
(前に、EMSでタイミングが合わず、危なく、本国に戻されそうになった事があった)

あ、あと、手続きを済ますまでに、20分くらいかかるんで、
時間に余裕がある時に、かける事をオススメします。

そんなんで、新しいインストールディスク(左)
RIMG1653.JPG
製品版よりは、少し盤面の印刷が粗いね(笑)

iMacのスロット式のドライブは、ほんっとスグに傷がつくんだよなぁ。。。
孤独のグルメとか、母にプレゼントした徳永英明のDVDも
実は少し傷ついちゃったし。。。。(-3-)

またそうなるのもイヤだし、USBのDVDドライブ、買っちゃいました。
RIMG1656.JPG
この値段だし、USBブートも問題なく出来たのでヨシ。
いずれノートを新しくする事になったら、それ用のドライブにもできるしね。

。。。。って、この方法で、
外付けHDDに、インストールディスクもコピーしちゃったので、
今回手に入れたディスク、使う事は。。。ほぼないであろう〜〜〜。
posted by itac at 19:54| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac、携帯、iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする