2009年05月21日

東芝

が、携帯の国内生産を止めるらしいね。
海外に委託して、販売は続けるらしいが。。。

まず、気になったのは、それがどういう形になるか。
今生産している携帯のソフトウェアの生産体制を、
そのまま海外に移管するのであれば、
ひとまずは、東芝の使い勝手と、くーまんはとりあえずは、
残されるかな〜〜〜。

あと、一応うちは今年の10月に機種変できるので、
(スパボ26ヶ月)
その時までは、まぁ日本製の東芝携帯は大丈夫であろう。

考えてみると、今月でJ-PHONE-vodafone-softbankにして、
丸10年じゃ。
安さ命!だから、他に乗り換える気は全くないけどね。


そんな事より、目先の赤字解消に気を取られ、
簡単にコストの安い海外に生産委託して、大丈夫なのかねぇ。。。
今まで「安くても高品質」を売りにして来た日本製品が、
どんどん人件費のかからない、海外に委託して。。
その技術を中国だのに盗まれ、超えられたら終わりですぞ。
ホント。

大量生産する廉価版モデルなんかは、しょうがないけど。。

まぁ、鞄(吉田かばんなど)やメガネ(999.9など)のように、
品質で日本製を選ぶ人も多いが、
服飾小物は「ドル箱」にはなり得ないやね。

日本経済の根幹である、電子製品や車も、
多少高くても、イイものを作る。って方向に転換しないと、
国が生き残れないんじゃないか?って心配になるわ。

一年前くらいに、シャープが液晶テレビは亀山モデル。
みたいな事いってたくせに、
不景気になりゃ、すぐ海外に生産を移転する。。。
それって、どうなのよ。

多少赤字が出たって、技術力を大事にすれって。
技術がなきゃ、今の日本経済なんてないんだし、
今こそ、多少高くなっても、イイものを作るって、
イメージを作るチャンスなのにな。

何で、戦後復興、経済成長をしたか理解してないよな。
今こそ、欧米の模倣じゃない、
日本を築く絶好のチャンスなのに、
国も企業も、短絡的にしか考えてない。。

もったいないよ。
技術屋だからこそ、余計に感じるやね。
よっぱらいん。
posted by itac at 22:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac、携帯、iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック