2010年02月05日

復活!

eMac復活しました!!!

一昨日、仕事の帰りにドスパラに寄って、
自作PC用のATX電源スイッチ(480円)ってのを買って来た。
電子工作系の店に行けば、もっと安く買えるんだろうけど、
マァマァ。
DSCF3309.JPG

で、昨日の朝(朝から何やってんだか。。)に、
試しにショートさせたら、電源が入ったので、
「これはイケるな」と思い、
会社で、空いてる時間を使って、
Macのコネクタに合うように加工。
で、取り付け。。。成功!



ひとまず、治ってよかったよかった。。。
これでどこまで持つか。。。。

電源スイッチとは、全く別問題で、
電源の問題も抱えてるし
(eMacはコンデンサにトラブルが起こりやすいとか?)
モニタも時々チラツくし。。。
↑これらは、もうワシにはどうしようもないからねぇ。。。


いつでも心の準備だけは整えておかないとな。
。。。。
次、何を買うか、実は迷ってんだよね。

無難なのは、iMacなんだけど、
iMacって、分解するのに、デカイ吸盤を使うらしいんだよね。
(「iMac 分解」で、検索してみそ)

でもって、対抗馬はというと、
macbookか、macbook Pro。の一番安いモデル。
これに、メモリ足して、
17インチのモニタでも買って使う。
いざとなったら、持ち運べるじゃん?
macbookは、ユニボディになって、分解が比較的楽らしいんだよね。


分解のしやすさで選ぶってのもどうかと思うけど(爆)
でもさ、HDDは、個人情報満載な訳じゃん?
そう考えると、あまり分解しにくい機種はなぁ。。。。

とりあえず、eMac復活したし、
中身をちゃんと掃除して、なるたけ長く動いてくれますように。。。
posted by itac at 20:55| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Mac、携帯、iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、こんばんわ。
当方、emacを使っていて電源スイッチが破損したので色々検索したらこちらのブログにたどり着きました。
こちら様の様にATX電源スイッチを使用したいのですが知識に疎い当方に宜しければ方法を御伝授頂けませんか?
ちなみに購入予定はこちらです
https://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=4969887274347

宜しくお願いします。
Posted by weezy at 2011年02月16日 23:44
weezyさん

お返事遅れて済みません。
私も修理の専門家ではないですし(笑)
大分前に作業した事なので、うまくは説明できないと思いますが。。

簡単にいうと「+と-がショートさせた瞬間に、電源が入る」
という仕組みになってます。
(さらにショートさせ続けると、電源が落ちる)


私もweezyさんがリンクを張られてたスイッチを利用しました。

分解していくと、eMac側の電源スイッチのコネクタにも、
色は「緑-白」ではないですが、
二本のケーブルが出ていて、それが「プラスとマイナス」なのです。
(どちらが+で、どちらが-という指定はないです。)

尚、電源スイッチと、リンクのスイッチのコネクタは
形状が違っていて、合わないので、
私は、両方のコネクタを切断し、
リード線を出して、ハンダ付けで固定し、
ビニールテープを巻きました。
長めにリード線を出して、両方のコードを絡ませて、
テープを巻いても、応急的には使えると思います。

また分解するときは、
モニタ上部にある、マイクのコネクタ、
電源スイッチのコネクタがあるので、注意してください。
ゆっくり持ち上げながら、隙間からコネクタを外してください。
コネクタは、コツを掴めば簡単に外れます。


あくまで自己責任「ダメ元」という事で、宜しくお願いします(笑)
あと、大きい電流が流れるものなので、
静電気や、作業中も不要な箇所にはあまり触らないように、
ご注意ください。

残ってるデータなどもありますしね。
うまく作業できます事を祈っておりますm(_ _)m
Posted by itac at 2011年02月19日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック