2010年08月05日

存在感

最近、100歳以上の高齢者が実在するのか把握できないという、
笑うに笑えない事が多いですが。。。

どうなんだろうね。
年金の不正受給をするため。。とかは許せないが、
「子供が親を看取る」的な事すら、薄れつつある昨今だしね。。。

今後はこういう事も、また孤独死的な事も増えて、
しかも当たり前のような事になっちゃったりしてね。。。
「家族の絆」だの、どうこういうつもりはないけど、
なんだかね〜。って感じではあるわね。


で、その一方で今日
「15年前に死亡した」男が窃盗で逮捕されたとかいう、
訳わかんないニュースがでてて、調べたら。。

失踪して、家族が「失踪宣告」という手続きをして、
民法上は死亡という扱いになってた男が、捕まったらしい。

失踪宣告」なんていうのがあるんだね。
それがビックリだった。

ホームレスの人でも、
じつは家族から失踪宣告の手続きをされてる。
なんて人もいるのかね。

生きてるのに、戸籍上は死亡してる人間と、
その逆。。。
なんだかねぇ。。。
100歳以上の高齢の方で、
「どこにいるか分からない」なんていったら、
存命とは思えないよね。

う〜ん。。。気持ちが複雑


posted by itac at 22:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ私見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック