2010年10月11日

みてきたみてきた

(ネタバレあるかもしれないので、見に行こうとしてる人は注意!!!!)

セナ映画〜〜

RIMG3331.JPG
かなり久しぶりの映画。。

大ヒット作でもない限り、入れ替わりが速いからね。
見ようと思った時に見に行かないと。
ってな感じで、
土曜日に予選が中止になって、だったら、
16時50分の回に間に合うかも?と思って大急ぎで、川崎へ。

客の入りは。。。客席の3分の1。
まぁ、予選放映直後って時間帯だったからな。
客層は、自分より若い世代の方が多かったような気がする。


自分的に凄く期待していたのは、
余り見た事のないオフショットや、F1前の資料など。

でも、やっぱし、取り上げる所は。
セナ・プロ対決や、F1の政治的な部分など。。。
まぁ、分かりやすい所だし、
そこがドラマチックな所でもあるわね。
それはイイけど、

やるなら、そこだけを集中的に取り上げても良かった気がするなぁ。
最後のレースのサンマリノで、
TF1の解説者として来ていたプロストが、
フリー走行中のセナに無線でインタビューをした時の会話。

「アラン、君がいなくて寂しいよ!」
「僕も、セナと話したかった。けれど、結局彼とゆっくり話す事は出来なかった」

まぁ、その頃はF1の予選が見られる環境でもなかったし、
後から見た映像だったんだけど、
ハッキリと、プロストとセナが和解したと言える
レースで、ああいう事故になったってね。。


16年?経って、こういう作品として出て来たのは素晴らしいし、
まぁ、2時間弱の尺に収める事自体が難しい。。
そういう意味では、いい映画だけど。

なまじっか、リアルタイムで見て、
事故の本を読んだり、映像もみたりしてるから、
物足りなさがあるわな〜〜〜。
仕方ないんだけどね。

今度、改めてこの本でも読んでみようかなと、思っております。


posted by itac at 18:58| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1などモータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック