2012年04月30日

味庵・呉駅

頼んだもん・味庵うどん

旅行先の駅そばPart2。
出雲の後に、何故か呉。
三原発の始発の呉線を「半分堪能、半分爆睡」した後の朝食。

RIMG0848.JPG
メインは食事処(居酒屋)で、立ちそばは併設って感じ?

「呉は細うどんが売り」って、どこで見たか覚えてないけど、
そうらしいので「ここはうどんだな」と思ってて。

その中で、散々迷った挙げ句。
どんな中身か分からないけど、
RIMG0846.JPG
屋号を冠した「味庵うどん」540円。
定食より高い!!(爆)

具は、
・どうみても、外注したかき揚げ
      (軽く箸でほぐしたら、関東でいうたぬきだね、こりゃ)と、
・味付け肉(肉うどん用)
・外からでは見えないけど、生卵!
。。。。とりあえず「詰めてみました」って感じ。。(苦笑)

茹で置きの麺で、
関東圏の麺と比べたら、細めかな。
ダシはいかにも関西以西の薄味で、サッパリ。
七味が引き立って、いい感じ。

540円は高いけど、
フツーに「かき揚げ」「肉」「玉子」のうどんなら、値段なりに充分満足。
うまいっす。

------------------------------------------------------------------------------
今回から「評価」するのは止めました。
「立ち食いそば」ってジャンルも細分化されつつあるし、
「立ち食いである事のうまさ」と
「こだわりのある蕎麦のうまさ」は、違うものなんだな。と気づき初めたもんで。

「◯べログ」的な記事って、
参考にはなっても、絶対的な評価ではないし、
自分なりの評価を人様に数値化して晒すのもいかがかと。。。

ま、今後は文面で察してもらえれば。
元々、誰かの為にやってる訳じゃないのでね。
posted by itac at 22:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち食い・駅ソバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック