2012年08月12日

おニューな、大人な、タビカバン

この丸10年、私の旅カバンと言えば、
MILLETの22Lのバックパック。
うじゅの最初の輪行旅の京都から始まり、
全部の旅の相棒がコレ。

まだ、破れそうな気配はないんだけど、
色落ちや、生地の伸び具合が激しく。。。
(かなりインパクトあるので、見せたくない・笑)

そろそろ、買い替えてもいいかなぁ〜〜と思ってた時に、
うちで、法事があると。
今後は、冠婚葬祭などの機会もあるだろうし、
バックパックは、MILLETのを使い続け、
別に背広で持ち歩いても違和感のない旅カバンを一つ持っても。。。。
とね。

でも、キャリーバッグ?は絶対イヤで!!!
海外に一週間以上行くとかで、80Lくらいのケースならともかく、
30L程度のキャリーバッグをだらしなく引きずって、
ウエストポーチを肩掛けにして、スマホをいじくってる奴。。。。
蹴っ飛ばしてやりたくなる!

ま、それはいいとして、
そんなガキが使うキャリーケースじゃなく、
「ちゃんとした鞄」で、「連れて行きたくなる鞄」が欲しい〜〜〜。
できるだけ。。。安く(爆)

日本製の革鞄とか、
もう、なんならオーダーメイドの革鞄でも。。?とか、
散々迷って決めた。
吉田かばんの、2011モデルNESTシリーズのボストン
RIMG1898.JPG

黒色が欲しかったんだけど、近い所で在庫は無く、
生産オーダーもできたけど、2ヶ月まち。。

実物を見てないから、色がどうかと思ったけど、
届いてみたら、思ったより濃い色だし、
まだ使ってないので堅いけど、
馴染めば良さそう、持ち手やシッパーは本革で、
さり気なくPoreterのロゴが入ってたり。

んで、試しに、近々にある法事に向けて、
パッキングをシミュってみた。
(法事の直後にも、また旅行にでるのだが)
RIMG1899.JPG

ibookと周辺機器 + グルーミンググッズ(っていうの?)
圧縮パックに詰めた、グラミチのクライミングパンツ、Tシャツ2枚、
パンツ、靴下×2、
Yシャツ一枚。あと、小さいショルダーバッグ。
まだ、全然余裕アリだし、
収まり具。。。。、悪くない。

結構モノも入るし、形もスマートだし、
使い込んだ時の、アジが期待大だなぁ〜〜〜。

出張が多い人とかには、
吉田かばんの中でも、機能製重視の鞄がイイんだろうけど、
自分的には、
このくらいのユルさと、細部のこだわりが、丁度いい。

この鞄を連れてく為に、旅に出たくなる。
そんな魅力がある、鞄。

バックパックも時々使うけど、
大人の旅カバンとして、こいつも、大切に使って行こうと思う〜〜。


posted by itac at 23:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。