2008年04月30日

寝台特急富士号

4/26 18:03東京→門司 に乗りました。

Bソロ狙いでいたんだけど、全く取れず。
仕方なくB寝台にしたのだが、
これが意外に当りでね。

上段は、誰も来ず、
自分の向かいの下段の人も、
大阪乗車で徳山(多分)で降りて行ったもんで、
顔も合わせる事なく、いなくなってた。

東京から、向かいに見知らぬ人がいたら、
気疲れして、楽しくなかっただろうけど、
今回、他は割と人がいたのに、
一区画?をほとんど独り占めできたから、
快適だったんだよね。

もしBソロが取れてたら、
周りの目を気にする必要はなかったけど、
開放感がなく、快適だけど、楽しさは半分。
だったかもね。

今回みたいな状況ならば、寝台って悪くない。
プライバシーとか考えたら、
B寝台の1ブロックに、他人が4人乗り合わせたら、嫌だけど、
今回の状況なら、また、乗ってみたい!!

BソロやA寝台のような個室なら、
完全に一人で、楽だけど、
なんか「一緒の列車に乗ってきた」っていう連帯感が希薄だよね。
(別に周りの人と仲良くならなくっても)

寝台特急。。。
金をふんだくれるカシオペアとかは、残したいだろうけど、
「富士ぶさ」みたいな昔ながらのブルトレは、
売り上げも伸びないし、人件費もかかるし、イイ事はないのかなぁ。。

それを考えたら、廃止まっしぐらだけど、
工夫次第では、早期購入割引券よりも高くついても、
乗りたい!って人は絶対いると思う、


ワシもその口。




posted by itac at 22:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック