2008年05月01日

津和野駅・かしわめし弁当

駅弁カテゴリも作ろうかな?とちょっと思ってるこのごろ。
でも、そんなに旅行する頻度も高くないし、
やるとしても、駅そばのような、評価はしない方がええかな。
スーパーの駅弁大会で買う事が多いだろうし。

で、この駅弁。。。
津和野駅は時刻表に「弁」マークもついていなく、
基本的には予約した分しか作らないらしい。

で、予約はせず、売ってなかったらソバ食おうと思ってたんだけど、
(朝も下関でそば!爆)
着いて真っ先に向かったら、
あったので、即購入〜。

その後、SLの転車台を発見するやいなや、
ダッシュで向かって、SLを見ながら、駅弁タイム〜。

味は、まぁそれなりって感じかな。
730円と、最近の駅弁にしては安いし、
正直、そんな大きな特徴もない。けど、
まず間違いなく、ここでしか食べられない駅弁。

地元の会社が、地元で作ってる駅弁。
駅弁大会に出てる駅弁は美味しいけど、
そういう大会に行けば、現地じゃなくても買えるじゃん。

ホントに現地じゃなきゃ味わえない、味と雰囲気。
これは駅そばもそうだが、大事だよね〜〜〜。

SLを見ながら、駅弁を堪能して戻って、
「売れたかな?」とちょっとみたら、
俺が買った後は全く売れてなかったようで。。。

駅弁をなめんなよ!って感じ(笑)
そんな売れないだろうけど、
頑張って存続して欲しいやね。

どこの駅弁もNRE系列ってのはつまんないしね。
路線や車輛がタダでさえどんどん減ってるんだから、
駅弁くらいは残って、
旅の醍醐味を味合わせてほしいっすな。

080427_141211.JPGDSCF1893.JPG


posted by itac at 22:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。