2008年05月10日

旅の仕上げは

餘部鉄橋。
大分日が空いてしまったけど。。。

餘部鉄橋は、昨年末に18きっぷで1泊二日で。。。(無謀)
なんて考えてたし、
やはりどうしても、見ておきたかったんだよね。
(ジャンルにこだわりのナイ、建造物好き)

ここと、鳥取、島根を訪れる。ってのが
今回のメインだったからさ。
終わりに持って来たのは、テンションを維持できてよかったかも。
逆だったら、富士号も、下関もグダグダだったろう。。

4/28の平日に、下見と称して、上まで登って、
29に改めてじっくり見る予定だったんだけど、
実際によく見たのは、28日だったかも。。。

というのも、28日は空いてたし、
29日は欲張って、先に余部崎灯台を見に行ったりしてね。

でも、これ。。。凄いね!
これ明治の時代に作ったのも凄いし、
山陰の若干モヤがかかってたんだけど、
車窓(レンタカーです)からの景色も、またよくってね。
ここを仕上げにしたのは大正解。

ここも味気ないコンクリ橋になるのか。
と思うと、寂しい気もするけど、
ま、実際の運行や周辺環境考えると仕方ない。

とにかく、この旅は旅程も行き先も、地元で話した人達も、
みんな良かった!!
この後、未開の九州へ。って思ってるけど、
もっとじっくり山陰を見てみたい。
石見銀山とかも見なかったし。

シメが凄くうまくいったのが良かったね。
(この後、鳥取砂丘もチラっと寄ったけど、まぁ。。観光地だね)

山陰、いいよ!080429_084417.JPG

080429_090115.JPG

080429_112920.JPG


posted by itac at 21:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。