2012年03月31日

ななな、なんたるっ

なんとなく、久しぶりに徳永英明のサイトをみておった。

そしたら、去年のツアーのファイナルのライブDVDが出るそうで、
セットリストが載ってた。。

--------------------------------
【収録曲】
・時代
・抱きしめてあげる
・ハナミズキ
・輝きながら…
・いい日旅立ち
・春の雪
・卒業写真
・青い契り
・壊れかけのRadio
・君をつれて
・夢を信じて
・翼をください
・LOVE IS ALL
・レイニー ブルー
・太陽がいっぱい
・明日へ帰ろう
・黄昏を止めて
・情熱
・負けるな
・君の青
--------------------------------

。。。。。なに??????
通常ツアーは「黄昏を止めて」で終わりだったんだが、
大ラスが「君の青」だと????!!!!!

去年の今頃、25周年のベスト盤の曲目をみて、
「これ、今、ライブで聴けたら最高だよな〜〜」って思ってたのが、
まさしく「君の青」。


。。。で、このライブ、
私、仙台公演に行ったのです。
今は、母が完全なファンなんだけど、
母を連れて、私の誕生日にね。
ワシからのプレゼント的な感じ。。?
RIMG0272.JPG

まぁね。震災で色々あったりで、
このとき、母はしょっぱなから、泣いてたけど(笑)

そうか〜「君の青」を25周年の大ラスに持って来たんだ〜〜。
。。。うん、嬉しい。
仙台公演でかかってたら。。俺も涙腺のツボにはいったろうな。
ただでさえ、
震災後初めての帰省だったし、色々と。


ワシが徳永英明を聞き出したのは、「myself 〜風になりたい〜」で、
「Realize」のライブ盤は、未だにiPodに入ってたり。
過去ブログ

客が一緒に合唱すんなよ。。とは思うけど、
いいもんは、いいですわ。



でもね。。。オリジナルが聴きたい!!
「vocalist vintage」ってよ。。。。うーむ。。。。
その売り込み方は。。。ワシは好きじゃない。。


今年もツアーをやるなら、どっかで母を誘っても良いかなぁ?
とか考えたりしてる〜

「LOVE IS ALL」もバブル期のアレンジ感が強いけど。。。
あれもいい曲だなぁ。。。。


posted by itac at 22:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

もっすごい久々に買ったCD

こないだFMヨコハマで、
イイ感じなソウルが流れてて。
。。。
「ん?これ唄ってるのトータス??」と検索したら、
やっぱしそうで。
51hCp-A77cL._SL500_AA300_.jpg


サム・クックの「Twistin' the night away」を、
アルバム毎、全部カバーっていう!!
カバーした理由は、↓だそうだが。
yosete.jpg


。。。。。すんごい、イイ!!!!
ホントに、原曲に忠実にカバーされていて。
それにトータスの歌声が、ここまで合うか???って。
最初にFMで聴いた時のインパクトが、
そのまんま全部詰まってるって感じ。

本当に、サム・クックが好きなんだな。って伝わる出来。
この調子で、もっともっと作ってくれないか??
って思うくらいですわ。




こういう感じの古いR&Bが好きな人は、
ぜ〜〜ったい、一聴の価値アリです。


ほぼ一年振りにCD買いました(苦笑)
posted by itac at 18:46| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

オーディオ問題

ちょっと前に気がついたんだけど、
うちのコンポ、CDが読めなくなっててさ。

コンポはもう、ずっとFM専用で、
音楽は、もっぱらiTunes、iMacのノーマルスピーカーで。。

もう、常時音楽がないと。。って生活からは卒業(?)してるし、
(iPod nanoも、職場以外では、ほとんど使ってない)
現状でもいいんだけど。。。

でも。。。使えないとなると(笑)

今日、ハードオフで
BOSEのミニコンポのシステム(アンプ、CD、MD)が20000円、
スピーカーシステム(小さいの4つとウーハー)が18000円。
で売ってて、興味津々。
製造時期が分からんけど、状態はよさげで、説明書などもついてる。

ちょっと前なら飛びついてしまいそうな物件だけど。。
今はオトナですから(爆)

CDを聴く、DVDを観る。は、100%iMacなので、
iMacに別途スピーカーをつけて、
ラジオは、今のを使い続けて、
もし壊れたら、憧れのチボリオーディオを。。。

Macに繋ぐスピーカーって実際問題、
どんだけの性能なのかなぁ?
結局、ミニプラグ端子でしか出力できないしなぁ。

そんな、ズンドコしなくていいけど、
低温が足りなさそうな感じが。。
posted by itac at 21:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

おお、いいな

このPVは初めてみたなぁ〜。
ウルフルズはマメに削除するから、いつまで残るか分からないけど(苦笑)



通常のPVもかなりイイんだけどね
posted by itac at 19:56| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

太陽のメロディ

宮崎の口蹄疫被害の応援ソングとして、
今井美樹とコブクロの人、布袋が合作で出したCD。
これ、なかなかいい。

最初聞いたときは、
「今井美樹の声だけで聞きたいな。。」って思ったんだけど、
聞いてるうちに、
あぁ、このハモリいいなぁって思えるようになった。

しかし、今井美樹の声はなんで、こんなにいいんだろう。
透明感があるけど、色気もあってみたいな。。。
最近あまり聞いてなかったけど、
また聞くべ。

「太陽のメロディ」をカバーしたの。



Boogie-Woogie Lonesome High-Heel (Live) 今井美樹

posted by itac at 21:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

久々ヒット

斉藤和義の新曲。カッコイイ〜〜。


どうもCMで話題らしいが、ワシはラジオで一聞き惚れ。
こういうの唄わせたら、いいよね。。ホント。
真夜中のプールとか、五秒の再会も大好き。

理屈抜きで、この曲、久々のヒットです。
posted by itac at 23:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

ツボにはまった歌

先週か先々週にFMヨコハマで聴いたこの曲。。
今週フルで初めてきいたんだが。。。
まぁ、まず聴け。
できるなら、映像見ずに。



久々に、訳分かんなく泣ける曲。。。
そんなに、ささる歌詞でもないし、メロディーでもない。
展開もあとで冷静に考えると、唐突なんだが。。。
なんだかね。なんなんだろ。
なんかツボ。

なんだろね(しつこい)
なんかね。時々すごい涙腺のツボにはまる曲ってのが、
突発的にあるんだよな。

Chage&Aska「NとLの野球帽」
キロロ「長い間」
平井堅「大きな古時計」
あと、誰のカバーでもいい「なごり雪」
これらは無条件に染みる曲。

この曲は、このリストに入るだろう。
9分って時間を全く感じないのが、すごい不思議な楽曲。


おばあちゃんが入院してお見舞いに行った時のとこ。
マジ、会社で嗚咽をもらすとこでした。。

posted by itac at 23:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

ヤッサみた

やっとみた。
thanksのコピー.jpg

録音機材がいいのか、演奏がいいのか、
とにかく、音がいい!!!
ファン心理を差しひいても、これは。。イイ!

ジョンBが、今までにないくらい、
ちゃんと写ってるのがまたヨシ。
わしゃ、ジョンBファンですから。

一度脱退して、復帰するのは相当な勇気だと思う。
それを受け入れたウルフルズも男気爆発。
それが男だぜってな。

トータスがどしても表立ってしまうが、
この4人でこそのウルフルズ。

どうなるか分からんけど、またウルフルズとしてやってほしいよ。
ホントに。

先週NHKでやってた六本木のフリーライブ完全収録を
見逃したのが、心残り。。
だれか上げてくんないかなぁ。。
posted by itac at 22:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

昨日の続き

会場や施設の不満は置いといて。。
(写真撮影禁止の応対が感じ悪かった。自分の隣の人が注意されて、
 凄く不快な感じだった)

MCはほとんど何言ってるか聞き取れなかったし、
セットリストとか、そういうもんは他で見て下さい(笑)

本編のライブ自体は、
メンバー見えないし、音も場所的に不利だったけど、
観客の一体感ある盛り上がりを見てるだけで、
ちょっと熱くなるものがあった。

「ええねん」「笑えれば」は、か〜なりキタし、
あとライブで聞く「バンザイ」は、優しい気持ちで
会場が盛り上がるという発見ができた。
あと「あの娘にあいたい」もよかったねぇ。


ただ、ど〜〜〜しても腑に落ちない事が一つ。。
二度目のアンコール(大ラス)で、
トータスが一人でソロ曲を弾き語りして、
それで終わった事。
演奏が進むにつれ、曲もいいし、引き込まれて行ったんだけど。。。

ぶっちゃけ、演奏が始まった最初は、
かなり興ざめした。。。

ネットで見てると
「いつまでも止まってないで、先へ進むんだ」
という捉え方をしている人もいるようで、
まぁ、それは確かにその通りだが。。。

だったら、他のメンバーのソロ活動も、
触れるべきじゃないのかね?
もちろん、
フリーライブだから、そこまでやれないのは承知の助。

「RO69」ってサイトに寄ると(検索してくれ)、
実は「明星」もセットリストに入ってた。
敢えて入れた意図を想像で書かれてるけど。。。

これはあくまで「ウルフルズ」の東京最後のライブ。な訳でしょ?
だったら、ここは「ウルフルズ」として
AAPで締めて欲しかった。

なんか、そこだけが腑に落ちなかったっす。

R0011760.jpg
posted by itac at 20:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

ご報告・急遽いってきた

今朝思い立って、ウルフルズのフリーライブに行けたら行こう!
と思い、準備だけして。。。結局いってきた。
(準備した段階で、もう行かずにはいられない・笑)

とはいっても、初めてのヒルズ&仕事を定時で上げて、
なので、開始15分前到着で、
もう、ステージを見られる場所は無理。
音だけ聞けただけでも良し。
密かに携帯で録ってた音は、
曲の判別すらつかず、全く聞けたもんじゃなかった(爆)

色々思う事あるので、それはまた明日以降。。。
とりあえず、行って来た報告ってことで。。zzz
posted by itac at 23:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

ロックの神様?

こないだ日曜と月曜にNHKでやってた、
清志郎の特集を見た。

どうも「ロックの神様」的な報道が多かったが。。。
非常に違和感を感じた。
ロックというよりは、ソウル。
wikiに出てるがオーティス・レディングの影響、これじゃねえかね。
自分的にはオーティスよりは、
ジェイムズ・ブラウンや、サム・クックって感じがしたけど。

ただ、この辺の時代の音楽って、
ロックとソウル+R&Bの垣根って、ほとんどないよね。
「MOTOWN MEETS THE BEATLES」
なんていう、ビートルズの曲を、
モータウンレーベルの歌手がカバーしてるアルバムもあるし、
(この中には入ってないが、アレサ・フランクリンの「Let it be」
 は鳥肌もんだ)
逆に「please Mr.postman」は、
元々モータウン所属の誰だったかの曲を、ビートルズがカバーしてる。
。。。はず(俺の記憶が確かならば)

「清志郎と甲本ヒロト」では。
音楽性は違うがメッセージ性は共通。
「清志郎とウルフルズ」では、
音楽性は同じだが、メッセージ性は違う。
と思うんだよね。

酔っぱらってるし、細かく説明するのがめんどいから、
しない(爆)
ただ、ソウルもロックもファンクも
全ての音楽、メッセージ、パフォーマンス、
それを日本に分かりやすく、さらに言葉で伝えたのが清志郎。
とワシが思います。

万人受けする事をしてたわけじゃないけど、
根にある人柄や、勉強熱心なとこ。
(じゃなきゃ、あんな反体制な事できないって)
だからこそ、
こんだけ色んな分野の人から愛されたんだと思う。

生前は上澄みをさらっとすくって聞いてたけど、
改めて調べたり、音楽を聴いてると、
この人は「ロックの神様」じゃねえよ。
「清志郎」だ!

posted by itac at 23:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

懐かしむブーム

今日、これを買った。
live1 のコピー.jpg
live2 のコピー.jpg

1990年に出た、徳永英明の10万枚限定のライブ盤。
その92年に出た再販バージョン。
実はこれ、最初に出たので、持ってるんだけどさ。
押し入れの中で行方不明(爆)
探し出せば、絶対あるんだけど、その気力は。。

ヤフオクで落とすか、アマゾンで買おうかと思ったんだけど、
ひとまずブックオフ巡りをしてから。。
って事で今日自転車で回ったんだが、一軒目で見事ゲット(笑)

これ、発売日が90年の7/1。
ワシは誕生日(7/2)でもらったお小遣いでこれを買ったのだな(笑)
いやぁ、懐かしい。。
当時は、そんな好きなようにCD買えないし、
これは聞き込みましたよ。

うちのiPodには、1994年のライブ盤も入ってますが、
果たして、これを入れてる人はどのくらいいるんだろうなぁ〜〜。

あと、98年にB'zがベスト盤を出した時に、
選曲が納得いかなくて、
友達に作ってもらったMD(これも行方不明。。)を
iPodで再現したく、友達に頼んでる。
曲リストは上がってるんだけど、曲順が完全に思いだせない。

妙に今、「懐かしむブーム」なんだよなぁ〜〜。。
GWに仙台から車で大館に行くから。。。
って訳では、あまりなく、

自分のお耳のツボは、それよりも前、
中学・高校時代。
ユニコーンとか、長渕とかも入れちゃう。。?(笑)
posted by itac at 20:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

イエーイ

土曜に「ラジド」を聴いてて、
アル・グリーンの曲が流れてたんだけど、
俺の知らない昔の曲?と思ってたら、
これが新譜だっていうから、驚いて、検索。
で、買った。

良くも悪くも、これぞSOUL!
新しさがないと言われたら、それまでだけど、
よくもまぁ。。。。引き出したね。いいとこを。

大御所、吉岡正晴さんのブログを見てたら、
ブルーノートレーベルの、第4弾らしいが、
ジャケットもアレンジも、全てが70年代。

コリーヌ・ベイリーレイだの、
ジャック・ジョンソンとコラボしてても、
この声には勝てん。年の功。

これは。。。久々の大ヒット。
最近、古いR&Bから離れかけてたんだけど、
一気に引き寄せられたよ。
久々に自分のツボに来ました

080602_205036.JPG
posted by itac at 21:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

vocalist

徳さんのvocalistシリーズが、3枚組で4980円で出るって事を、
今朝知って、買ってきた。

vocalist 1は持ってたんだけど、2と3は持ってなくって、
そのうち買おうと思ってたんだけどさ。
3枚で4980円なら、2と3を買うより安いじゃん(笑)

ただ、全部買って来たファンには、不評なようだけどね。。
確かに、この3枚組は還元価格。
コアなファンに対しては失礼だよね。。
しかも、ニューシングルも同時リリースで、
そっちも同時購入を狙ってるってのが、アザトイ。。。。。

徳さん自身がこのセットに、どう思ってるのか、
納得してるのかは分からないけど。

vocalistシリーズは、いいけど、
俺的には「亜流」だと思ってるから、
今後のオリジナルをしっかりと出して行って欲しい。
買わなかった理由も「亜流」だから。
やっぱオリジナル曲が聴きたいし。

そのオリジナルを聴いてもらう裾野を広げるって意味では、
vocalistシリーズは、正しいし、
唄う事を楽しみつつ、熟年期に入った徳さんの展開、
楽しみではある。

ま、売れ方ではvocalistシリーズが最後っ屁(失敬!)だろうけど。
でも、音楽に目覚めたきっかけは徳さんだから。
応援はしてるよ。

080409_222320.JPG
posted by itac at 22:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

徳さん金スマ

昨日出てたね。
朝に、CMでやってたのを思い出して、見た。

まさか、丸々一時間、
しかも2週連続(これがどういう番組なのか知らんが。。。)

ゴールデン枠で、2週丸々なんて。。。
ねぇ、すごいよね。
正直「賞味期限は過ぎてる歌手」だったと思うじゃん。。
(アルバムは買って聴いてたけど)

正直言って、あまりカバー盤ばかり出してるのって好きではない。。
だから、最初の一枚しか持ってないんだけど、
最初はピンと来なかったんだけど、
聞き込むといいんだよね。
トータル200万枚売れてる理由。。?

こないだマイクラC+C借りた時も、
タスクバーじゃないや。。。ラジドでも流れてて、
タスクさんがコメントしてたくらいだもんなぁ。。。
(うろ覚えin赤煉瓦倉庫前)

音楽のめばえが、徳永英明とウィンク(笑)な身にとっては、
こうやって今注目されるの嬉しいけどね。

できればオリジナルで勝負して欲しいかな。
までも、来週の金スマ見てみよ

posted by itac at 21:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

FM難民

e-stationが終わって、
新しい番組。。。。

南美布は嫌いじゃないんだが、
あんな番組、いらね(爆)
ランデブーと何も変わんねえよ。

ま、金曜は途中で切る事が多いから、
聞き流すにはいいんだろうけど、メリハリが無い。

ランデブーも、今年4月の改編で、
めっきり魅力がなくなり、
podcastとiPod内の音楽で凌いでたけど、
金曜も聞く価値なしになったら、きつい。。。
podcastの新規発掘せねば。

inter-FMにいっちゃってもいいんだけどね。
(15時からデイブさんだし!)
interは、今のボロラジオでは、電波がいまいち。。
検討しつつ、放ったらかしの
ICF-M770Vを、遂に買うか〜??

TOKYO-FMなんて当然聴く気しないし、
「音楽」は捨てて、
AMに行っちゃおうかなぁ。。

お洒落番組の中にポツンとある、
オヤジ番組。
それがe-stationの魅力だし、
グルーブラインの面白さでもある。

メリハリのないもんは飽きられるよ。
Fヨコもいい例だ

なんでもいいから、
万人受けじゃなく、DJの顔が見える番組にしてくれ。
万人受けは刺激が無くて、
眠くなるだけだ。

posted by itac at 22:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

よさげなソウルフル

ここ最近、多いね。

まず、メイシー・グレイの新譜。
今日、試聴したけど、一聴でこれは会心の一撃。
「リクエスト・ライン」依頼のBEPとの出会い。
しかも全面プロデュース。
外れる訳なし。

まだ買ってないけど(爆)

でもって、ジョス・ストーンにミュージック・ソウルチャイルド。。
いいね!!
あと、ネイト・ジェームスも。

UKソウルだろ〜がなんだろうが、
脳みその琴線に刺されば、なんでもいいんだよ。
それがソウル=魂。

却って、今はUKソウルの方が面白いよ、マジで。

あと、斉藤和義の「紅盤」
これも気になるね〜。


posted by itac at 21:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

TaskBar

音楽って範疇じゃないかもしれんが。

非常にお気に入りにしてた、
J-WAVE e-STATION GOLDのポッドキャストが、
今春で終わってしまうようで。。(移転先募集とかいってるけど)

本放送は、ぶっ通しで聞けない事も多いし
(金曜は忙しい)
ポッドキャストならではのマッタリ感?
がすんごい好きでね。。。

なんとか移転先が決まって、存続して欲しいんだけど、
ポッドキャストが終わっちゃうなら、
本放送も。。。って可能性も。どうなんでせう??

登録したけど、ほとんど使ってない
mixiのTaskbarのコミュを最近、
よく覗いてる。。

ちなみに、ここでバックナンバーが聞けます。
http://pod.j-wave.co.jp/blog/taskbar/

なんとか残って欲しいなぁ。。。

posted by itac at 21:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

カッコイイ人

清志郎さんが、ガンの闘病からイヨイヨ戻って来たみたいやね。

たまたま、こないだYouTubeで
タイマーズの夜ヒット?の放送禁止用語なのを見てたんだけど。。。
粋ですな!

紅白のDJ OZMAみたいな目立ちたいだけで、
あとから謝罪するような(レコード会社の意向だとしても)
芯の通ってない奴とは比べ物にならんね。

語弊はあるけど、
世間的にちょっとヘン?オバカ?でも、
それを本気でやっちゃうと、貫くと、
それがかっこ良くなってしまう。

そういう心意気を感じる人が好きやね。

清志郎さん、陽水さん、所さん、ウルフルズ、民生さん。
なんちゅ〜のはやっぱ、憧れですな。

今、近い年代で、そういう意気(粋)のある人って
いないからねぇ。。。
強いて言えば、山崎まさよしとかかなぁ。。。
音楽的には、最近の山やんは「イジリすぎ」って気はするけど、
初期の山やんは、今でもよく聴く。


却って、女性の方が、同年代では多いかも。
ひととようとか、アンジェラ・アキなんかは、
面白いし、音楽もいいし、ポリシーみたいなのもあるし。

男もがんばらねばねん。

posted by itac at 22:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

JB急逝

いや、ビックリした。。
夕方いつものようにグルーブラインを聴いてたら、
ジェームス・ブラウン死去の一報。

肺炎で亡くなったらしい。
73歳。ツアー中での急逝。。
まだ詳細がわからないので、なんとも言えんが、
ん〜〜〜。。。

JBは「ファンク」の帝王だと思うんだよね。
「ソウル」の帝王はやっぱ、レイ・チャールズだと思うし。
JBも、天に召されたか。。。。。
結構ショック。。

う〜ん。。。
ご冥福をお祈りします。
それしか言えんな。今は。
posted by itac at 23:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする