2006年11月12日

I♥JL

ジェーロウじゃないよん(爆)

ジョン・レジェンドの新譜を買った。
こら、いいねぇ。

J-WAVEで、このアルバムから結構イロイロ流れてて、
「こりゃいいね」って思ったけど、
相違なく、外れなし!

「シングルカット曲以外は全然聴けたもんじゃない」
みたいな、顔と名前だけのアルバムなんかいらん。

なんだか、キーホルダーが付いて、
2100円ってコトで、日本版を買ったけど、
キーホルダーは「I♥JL」って
「I♥NY」のパクリで、これなら鞄に付けてもカッコイイ。

ボーナストラックの
アニマルズの「DON'T LET ME BE MISUNDERSTOOD」のカバーが
たまらんね。。
こら、しびれる!!!

このアルバムはいいよ。
たぶん、今年出たオリジナルアルバムではダントツだな。。

posted by itac at 22:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

ええもんはええねん

こないだヤフオクで落札したモノ。。。
ウルフルVVV。
3枚組のウルフルズのDVD。

しびれるね!!!カッコ良すぎ!!!!

前から好きだったけど、
ツボにはまったのは、実は「ええねん」以降。
ジョンBチョッパー復帰以降なんだよね。

確かに「オバカ」さの中にも「メッセージ性」が強くなり、
そこが「違う」っていう人もいるんだけど。
俺はこのウルフルズを支持だね。

「ソウルフル」が由来なんだから。

和製ソウルを地でいってるのは、
R&Bなんてこじゃれた事を抜かしてる輩じゃなく
(好きな歌手もいるけど〜)
まさしくウルフルズ。

俺はそ〜思う。
男気ですよ。
posted by itac at 21:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

キタ〜〜〜〜!

(゚∀゚)(爆)

やっと斉藤和義がiTunesに来てくれたよ!!!
「真夜中のプール」(これはね、名曲です)
が新しいアルバムに入ってるって言うし、
買うか借りるかするつもりでいた矢先。
レヨナとデュエットの「五秒の再会」もあるし
(これは速攻ダウンロードした)

いいよな〜〜〜。サイトーさん。
って、この人もスガシカオとか、トータス松本と同じく、
四十路なんだね。。。

かっちょええ〜もんはかっちょええ〜〜んだよ。

posted by itac at 22:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

どれが本家?

ナールズ・バークレーの「CRAZY」、
調べたら、他の歌い手のもあるんだね。

ray_lamontagneって人のと、
The Twilight Singersっての。
どれが原曲?????(爆)

ただ、どれもいいんだよな。
後者二人のは、シンプルで、声に力があって好き。
ナールズのは、アレンジがとにかくカッコイイ。

でも、ナールズ・バークレイ、買ったけどさ。
他の曲もこんな感じ。って期待すると、
ちょっとハズレって感じるかもね。

でも、自分的には悪くはなかったよ。
「いい!」ってほどハマってはいないけど。
posted by itac at 23:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日食えば飽きる

ビートルズ来日40周年とかで、
ここしばらく、J-WAVEで特集してたんだが、
今日は一日中ビートルズ。。。。

さすがに辟易。。。
嫌いってワケじゃないけど、
特に好きでもないから。

自分が好んでiPodとかでヘビーローテーション
(あ、会社にiPod置いて来た。。)
するならいいけどさ。

FMであんなに一日中かけられても。。。。
って感じですな。
ウザかった。

ちなみに、自分はアレサ・フランクリンがカバーしてる
「Let it be」が一番です。
posted by itac at 22:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

最近気になる曲。。

なにはともあれ、Gnarls Barkley(ナールズ・バークレー)。
最初聴いた時「これはいつ出た曲?」
と思ったんだが、新曲。。

今の歌ってさぁ〜〜〜。
サンプリングしまくりの曲ばかりで
(それが悪いとは言わないが、オリジナリティが全くない)、
そんなのにどっぷり漬かった耳には
久々に聴いた新鮮さ。
これは買うでしょうな。
(今のとこ輸入盤のみみたい)

あと、ずっと気になってて、買いそびれてるプリンスの新譜もよさげだし、
こないだiTunesで試聴して、ビビビっと来た、ネイト・ジェームス。
ネイト・ジェームスはね。
今さらながら「買い」だな。

やっぱ。アルバムが「出た後に」
何曲もFMで流れて、
シングル切れちゃうようなのは、
名作と呼べるでしょう。
(逆はただの寄せ集め)
去年ツボに入ったマルーン5はいい例だね。

これらはちゃんと「CDで」買いたいね。

クニヒトから、サントリー烏龍茶の残念賞でもらった、
iTunesの無料ダウンロードキーが、まだ9曲あるんだが、
これはまた別なものをダウンロードするつもり/
でも、6月一杯なんだよなぁ〜〜〜。

真心とか、斎藤和義とか、シングルで欲しいのあるんだけど、
軒並み登録されてない。。。
posted by itac at 22:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

DJ KORBY's RADIO SHOW

この4月のFM番組改編で、大ハマリなのが、
J-WAVEで小林克也が日曜10時からやってる
「DJ KORBY's RADIO SHOW」

小林克也って、割と有名で、コンピレーションアルバムの
解説とかやってて、
赤坂泰彦?みたいなミーハーDJなイメージがあったんだけど。

ピックアップされてるアーティストもいいし、
(U2、ノラ・ジョーンズ、で、今週はスティービー・ワンダー)
暑苦しすぎなく、でも面白く分かりやすく、的確に、
アーティストの物語を話してくれる。

こ〜〜ゆ〜〜〜番組なんだよね。
俺が聴きたいのは!
夜は、特に。
昼間は、色んな情報とか仕入れたいけど、
夜、うちでゆったりしながら過ごす時には、
やかましい番組より、
何かに特化した番組の方が心地よい。

ほどよく聞き流せて、でも話が面白い。
J-WAVEで月〜木の夜10時から、
新しい番組になったんだけど、
やかましくて、つまらないし、10時になったら切ってしまう。
(TOKYO-FMもFMヨコハマもつまらない)

Fヨコで、デイブさんのサンダーストーム時代に、
吉岡正晴さんが、やってたコーナーとかなんて、
凄い面白くってね。
今、好んで聴いてる音楽って、あの番組の影響がかなりある。

こ〜ゆ〜番組こそ、FMには欲しいね。うん。
今日、スティービー特集やってるから余計にね。
(R&B好き)
posted by itac at 22:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

売れてるなぁ。。

最近、クニヒト氏から、
サントリー烏龍茶のiTunesのコードをまとめて
もらって、
ちょっくらiTunes music storeを覗いてる。

でも、なかなか「欲しい!」って曲がないのが実情。。。
斉藤和義の曲欲しいんだけどねぇ。。。
全くない!!!

ま、レコード会社の意向でもあるんじゃろうが。

それにしても、徳永英明の前に出した
カバーアルバム、
今日のアルバムチャートで7位だってよ!!
マキシシングルの曲(EP)を除いたら、
スピッツのベスト盤の次だぜ〜。

それにしたって、半年近く前に出たモノで、
ここまで売れるってのは。。。
普通の販売のチャートでも目立たないモノの、
確実に売れて、長くチャートに入ってたし。

確かにパっと瞬発力はないけど、
聴き込むと、よい。


個人的には、オリジナルで、
こういう売れ方をするアルバムを作ってほしいし、
それが音楽だと思うんだが。
一曲だけで売れるアルバムじゃなくね。

最近はジェームス・ブラントだの、
ダニエル・パウターなんかが売れてるが、
あれもリードトラックだけで、
他が全く聴けない。。。。
試聴機で聴いて、買う失せた。

ドナルド・フェイゲン、プリンスのオリジナルは
かなりよさげだけど。
二人とも、地力のあるアーティストであるからなぁ〜。

洋邦問わず、
こういうパワーのある若手が出てもらわんと。。。
posted by itac at 21:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

番組改編 Part2

やっと出そろって来たね。
FMの番組改編。

。。。ま、
ワシが聴く局と時間帯にはそんな大きな変化はないかな。

ちょこっと変化があるかもしれないのは、
FMヨコハマのブリーズ以後から、
J-WAVEのグルーブラインまでの時間かな。

まず、ブリーズが正午までと短縮になって、
その後13時までのつなぎの番組がどんなもんか。。。
あと、13時から池田なみ子の番組も一新されるそうで。
そこの出来がいかがなもんか。


今、午後からはJ-WAVEだけどさ。
グルーブラインまではハッキリいって、聞き流しでしかない。。

もし、池田なみ子の新しい番組がよければ、、
グルーブラインまでのつなぎは
Fヨコ復活かもしんない。
元々、この人の喋りが嫌いなんじゃなく、
番組の内容が薄くて嫌だったもんだからさ。

ブリーズが短縮になって、
地元情報が若干足りなくなりそうなのを、
新番組で補ってくれるのなら。。。。
あと、午前中に流れた曲を
そのまま午後に使い回すのは止めてくれたら、
いいのにな。。

夕方からはやっぱJ-WAVEだな。。。
グルーブラインは曲よりも、
フミカちゃんがイジめられるのが面白い(爆)
で、その後のJamのギャップがクセになる。。。

ま、そない感じ。続きを読む
posted by itac at 21:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

番組改編

トータスのオ〜・マイ・レディオ
来週で終わりですか。。。

ま、ひとまず仕事中に聴いてる番組は
改編を乗り越えたんでいいけど。
来年あたりガラリと変わりそうだな。。

FMヨコハマのブリーズも、そろそろ。。
(番組自体は残っても、DJが変わりそう)
グルーブラインも、年数的にはそろそろ改革があってもおかしくない。。

閑話休題。

オー・マイ・レディオもさ〜〜〜。
今、聴けるのってトータスだったからねぇ。。。
月・火は速攻で切っちゃうし、
スネオヘアーはおもろいけど、
「いっぱいいっぱい」感が否めない。
金曜は次の日が休みだから、ダラダラ話は耳に入れずに聴いてる。

理想は、
スガシカオ、平井堅、トータス、DOUBLE、YUKI。
この5人の日替わりなら、毎日楽しみ。
(m-floは、リサがいた時ならおもろいだろうな)

スネオヘアーと、トータスが抜けて。。。
次はサンボか、レミオロメン辺りが来そうかな?
あと、ゴーイングアンダーグラウンド?
バンドが一つは来ると思う。

あと一席。。。。
女性が来そうな気もするけど、
誰がいるかね。。。

スガシカオか、平井堅の復活を望む。
やっぱ一人はベテランがいてくれないとな。。
全く新しい人なら、FPMの田中はんだな。

最近のJ-WAVEはジャム・ザ・ワールドもしかり、
「やかまし路線」に入ってるからなぁ。。。
あまり期待できないな。。。
posted by itac at 23:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

ワシ的ベスト5

,さっきまで、J-WAVEで
ウルフルズのラブソング人気投票ってやってたんだけど。。。
納得いかんな(笑)
1位はバンザイ〜好きで良かった〜
2位が愛がなくちゃ。
だってさ〜〜。
1位はベタすぎ。
2位は意外すぎる。


ワシ的ベスト5
5位・「愛してる」
4位・「あの娘に会いたい」
3位・「ワンダフル・ワールド」(カバーだけど)
2位・「いい女」
1位・「心」

て感じやね。
バンザイはベスト10には入るけどベスト5には入らんな。
(以下のランク付けは難しい)
ワシ的一位がベスト10にも入らなかったのは納得いかんなぁ。。
(投票してないけどさ)
続きを読む
posted by itac at 23:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

かっちょええ。。。

ウルフルズ、かっちょよすぎ。。。。

元々結構好きではあったが、
ここ最近の
「笑えれば」〜「ええねん」〜「バカサバイバー」〜「暴れだす」
の流れが、すげ〜〜よくってさ。
で、新曲の「サムライ・ソウル」
。。。。
最初は「??」って思ったんだけど、
聴けば聴くほど、味がある。カッチョイイ。
シビレますな。


トータスが「21世紀の三船敏郎」とかいってるのは余計だけど、
(そんなん言わんでもいい)
とにかく、いいわ〜〜〜。

言い方悪いけど、愚直なまでのストレートさには参りますな。
トータスがカッコイイんじゃなくって、
ウルフルズがかっちょええの。

大絶賛
posted by itac at 22:51| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

ウィルソン・ピケット死去

金曜の昼に知ったんだけど。。
64歳。死因は心臓発作とか。
(ナー・ナナナナ〜掛声の原型がこの人だ)

早いといえば、早いけど、
ソウルミュージック創成期からの人たちって、
若くして、他界されてる人が多い。

ワシがソウルミュージックにハマったきっかけである
サム・クック(1964年没・射殺)
オーティス・レディング(1968年没・飛行機事故)
ダニー・ハザウェイ(1979没・自殺)
等等。。。
有名な人だと、マーヴィン・ゲイも若くして、
父親に殺されたよね。

丁度ソウルミュージックにハマりかけた頃に
カーティス・メイフィールドの死は、
ショックでしたなぁ。。。


今でも活躍してるスティービー・ワンダー、
アル・グリーン、アレサ・フランクリン等等いますけど、
この人たちのここ数年の音源を聴いても。。。
正直、ピンと来ないんだよね。
録音技術に編集がついてけないのか?

そんなんで、若い人でピっとくるのって、
ほとんどいないんだよなぁ。。
女性ではアリシア・キーズはダントツでいいけど、
男性は。。強いて言えば、ラウル・ミドン?

いいんだけど、、キレイすぎるんだよ。
泥臭さが足りない。
なんか気持ちがハマらないんだよなぁ〜。
自分は、音楽知識は全くない。
単に聴いてて心地いいか、乗れるか。そんだけが基準。


なんなんだろうね。
一発どりとの違い??
今のソウルミュージックは、揺すぶられるものがない。


こういう歌手がまた、いなくなるのは悲しい事ですが、
ご冥福をお祈りします。
posted by itac at 21:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

想定外に良い

徳永英明の女性アーティストのカバーアルバム、
やっと買った。

今じゃ、全然違う方向の音楽を聴いてるけど、
一番最初に音や歌詞に共感できたのが
徳さんの「myself」。
そんなワケで、善し悪しはとにかく、
ベストは買わないけど、買ってたし、チェック入れてた。

んで、今回のカバーアルバム。
正直行って、ネットで視聴した時は
「こら、ダメだ。。。」って思ったんだけどさ。
FMヨコハマでゲストに来て、
んで、チャートにもちょこちょこ入ってきて、
いろんな曲をFMで仕事中に聴いてたら、
「・・・ん?」と思いはじめてね。

こないだ田舎に帰省した時に、
俺の影響で徳さんにハマった、おふくろに、
「どうなの?」て聴いたら、
「確かに最初はピンと来ないけど、聴き込むといい」
と言われて、
おふくろの彼氏さんの車の中でちょっと聴かせてもらったら、
確かに・・・悪くない。

で、今日、買ってきて、
今聴いてみたのじゃが。。。。
想定外にイイ!!!
まず、全体的に統一感があるのがいいね。
自分の曲のカバーアルバムを出した時は、

正直、アレンジがバラバラで、
「夢を信じて」「壊れかけのRadio」の流れと
「最後の言い訳」「君は君でいたいのに」「輝きながら」
の流れ以外はイマイチで、
端折って聴いてたし、iPodにも、それしか入れてないんだけど、
今回は、流れで全部聴ける。
(名曲ぞろいってのもあるけど)

特に「駅」「涙そうそう」「オリビアを聴きながら」「翼をください」
あたりがいいね。俺的には。
「はなみずき」は”ひととよう”がいい。


これはね。ホントに想定外によかった。
20周年はキチっとオリジナルアルバムを出して欲しいね。
こないだの「my life」もよかったからね。

ま、徳さんの傾向としては、
最初にシングルカットした曲とかを持ってきて、
真ん中にアップテンポ、最後はシミジミと攻める。
これがお決まりだけど(笑)
posted by itac at 21:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

ラウル・ミドンとスティービー

今日は買いました。

アリシア・キーズのMTVアンプラグドも欲しかったけど、
ライブ盤だとipod落とすと、
曲間が途切れるのが。。。
ま、DVD買ってもいいかな。
ひとまず今日は見送り。

スティービーはなんか凄いよな。
一見(一聴?)ちょっと時代遅れの80年代的な
アレンジなんだけど、
聴き込むほどにはまってしまって、いつか定番になってしまう。。
自分が、興味を持ち出してから、
初めて出た新譜(10年ぶりだからね)なんだけど、
すでに、馴染んでしまってるのが怖い(笑)


で、ラウル・ミドン。
これまた、盲目の歌手なんだけど、
ギターは凄い。
カッチョエエ。
音は文句なくかっちょええ。

でも、声は、演奏に負けてるかなぁ。。
なんかキレイすぎるんだよね。
ベイビー・フェイス的とでもいいませうか。
自分的には「嫌いじゃないけど」ピンと来ない。


俺が聴いてて単純に気持ちいいのは、
スティービー・ワンダー、アル・グリーン、アレサ・フランクリン、
アリシア・キーズとか。
高音が荒くても伸びてくれるのが好きなんかな?

(とかいいつつ、マルーン5も好きだし、
オアシスも聴くんじゃが。。)

ま、ラウル・ミドンもかなり好きな部類ではあるけどね。


posted by itac at 21:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

愛は勝つ〜

今、平井堅のFM番組でKANの「永遠」て曲が流れてた。
KANって「愛は勝つ」のKANね。

いいねぇ〜〜。
KANは突発的にいい歌詞、メロディーの曲がある。
「永遠」はもちろん「プロポーズ」とか「時々雲と話をしよう」とか
「君が好き胸が痛い」とか「恋する二人の834キロ」。。
あ、考えてみるとここいらの曲って、
「愛が勝つ」が出る前後だな。
丁度中3くらいだね。

ど〜も、平井堅とは、音楽的趣向が合うようで(爆)
スーパーバタードッグの「さよならカラー」もいいしぃ〜〜、
ダニー・ハザウェイも好きだし、スティービーも好き。

でも、
俺的に平井堅は「そこそこ」かな。
「Love or lust」(doubleのバックコーラスがたまらん)
「even if」
「One Love Wonderful World」なんかはかなり好きだけど、
外してる曲は全然。。て感じやね。


ワシの場合、好きな音楽にウルフルズとかも入ってくるし。
でも、久々にKAN聴いたら、ええなぁ〜〜。
posted by itac at 21:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

色々ほしい

う〜〜ん。ここ最近、欲しいCDが多い。

まず、やっと出るスティービー・ワンダーの新譜。
んで、ラウル・ミドン。
どうせなら、一緒に買った方が新星堂のポイント多く付くし、
スティービー待ち。

あと、買おうか買うまいか迷ってたハービー・ハンコックの新譜も
今日、J-WAVEで特集してたの聞いたら、欲しくなった。
んで、アリシア・キーズのMTVアンプラグドも絶対買うでしょう。

ここ1、2年、食指が動くCDって少なかったからなぁ。。。
今、こんだけ欲しいのが溜まってるのは、珍しい状況でござんす。

やっと(食傷気味な)ベスト盤だのカバー集のブームが一段落して
オリジナルが出そろってきたって感じかね。
ミスチルのアルバムもバカ売れしてるって話しやし。


そういや、スティービー・ワンダーの「Superstition」と、
アリシアの曲を足した奇怪だけど、
ドエライ、カッチョエエ曲(カーマスティションとかいう)が、
秋にCDで出るとかいってたけど。。。
出るのかね?
MTVに入ってくんないかね?
posted by itac at 21:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする