2008年05月10日

旅の仕上げは

餘部鉄橋。
大分日が空いてしまったけど。。。

餘部鉄橋は、昨年末に18きっぷで1泊二日で。。。(無謀)
なんて考えてたし、
やはりどうしても、見ておきたかったんだよね。
(ジャンルにこだわりのナイ、建造物好き)

ここと、鳥取、島根を訪れる。ってのが
今回のメインだったからさ。
終わりに持って来たのは、テンションを維持できてよかったかも。
逆だったら、富士号も、下関もグダグダだったろう。。

4/28の平日に、下見と称して、上まで登って、
29に改めてじっくり見る予定だったんだけど、
実際によく見たのは、28日だったかも。。。

というのも、28日は空いてたし、
29日は欲張って、先に余部崎灯台を見に行ったりしてね。

でも、これ。。。凄いね!
これ明治の時代に作ったのも凄いし、
山陰の若干モヤがかかってたんだけど、
車窓(レンタカーです)からの景色も、またよくってね。
ここを仕上げにしたのは大正解。

ここも味気ないコンクリ橋になるのか。
と思うと、寂しい気もするけど、
ま、実際の運行や周辺環境考えると仕方ない。

とにかく、この旅は旅程も行き先も、地元で話した人達も、
みんな良かった!!
この後、未開の九州へ。って思ってるけど、
もっとじっくり山陰を見てみたい。
石見銀山とかも見なかったし。

シメが凄くうまくいったのが良かったね。
(この後、鳥取砂丘もチラっと寄ったけど、まぁ。。観光地だね)

山陰、いいよ!080429_084417.JPG

080429_090115.JPG

080429_112920.JPG
posted by itac at 21:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

出雲大社で出雲そば

で、翌日は出雲大社。

一畑電鉄を乗り潰す(笑)為に、
「松江しんじ湖温泉」駅から乗って、
出雲大社前、で、電鉄出雲市までいって、JR出雲市に乗る。
完璧(笑)

一畑電鉄は結構中・高校生が多くって、
立ちっぱなしって事はないけど、そこそこ乗客はいるし、
大社に行く人もいるからね。
ローカル私鉄の割には、元気な方だね。
(バタデンとかって映画もできるらしい)

で、大社前に9時前に着き、
まぁ9:30からだし、そんなに混んでないべ。
とタカをくくって、
先に旧JR大社前駅を見てから、
出雲大社に向かい、参拝して、本殿をどれ。
って思ったら大行列!!

前の人が、警備員に時間を聴いてて、
「2時間くらいかかるかも」。。。!!!
で、その人は諦めてって、
ワシも正直迷った。。。
順当に二時間かかったら、本殿を見たら、
速攻で出ないと予定通りにはならない。

ただやっぱ、ここまで来て、みすみす見逃すのも。。
どうしても、予定通りに済まさないとならん!って訳でもないし。
(あとは鳥取まで行って、車借りるだけだし)

で、並んだ。
結局本殿を見て1時間ちょいで済み、
予定通りに行けない訳ではなかったんだけど、
一本遅らせて、大社の周りをじっくり見て、少しノンビリ。

で、朝飯も食ってなかったので、
出雲そばを頂きました。
割子で太麺というのは、知ってたんだけど、
思ったよりコシがあり、いい感じ。
ただ、3色割子では。。。物足りなかったな。
バリエーションを楽しめたけど。

そばは、すっとすすって、軽く味を楽しんだら、
すぐ飲み込むって食べ方なもんで、
あっという間に平らげてしまった。。。

でも、さすがにいいソバですなぁ〜〜〜〜。
本来は、雑な田舎そばっぽいのが、一番好きなんだけど、
太い麺だけど、喉越しや歯ごたえが上品で、
美味しかったでござんす。


DSCF1954.jpg
DSCF1965.jpg
080428_120426.JPG


posted by itac at 21:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

津和野駅・かしわめし弁当

駅弁カテゴリも作ろうかな?とちょっと思ってるこのごろ。
でも、そんなに旅行する頻度も高くないし、
やるとしても、駅そばのような、評価はしない方がええかな。
スーパーの駅弁大会で買う事が多いだろうし。

で、この駅弁。。。
津和野駅は時刻表に「弁」マークもついていなく、
基本的には予約した分しか作らないらしい。

で、予約はせず、売ってなかったらソバ食おうと思ってたんだけど、
(朝も下関でそば!爆)
着いて真っ先に向かったら、
あったので、即購入〜。

その後、SLの転車台を発見するやいなや、
ダッシュで向かって、SLを見ながら、駅弁タイム〜。

味は、まぁそれなりって感じかな。
730円と、最近の駅弁にしては安いし、
正直、そんな大きな特徴もない。けど、
まず間違いなく、ここでしか食べられない駅弁。

地元の会社が、地元で作ってる駅弁。
駅弁大会に出てる駅弁は美味しいけど、
そういう大会に行けば、現地じゃなくても買えるじゃん。

ホントに現地じゃなきゃ味わえない、味と雰囲気。
これは駅そばもそうだが、大事だよね〜〜〜。

SLを見ながら、駅弁を堪能して戻って、
「売れたかな?」とちょっとみたら、
俺が買った後は全く売れてなかったようで。。。

駅弁をなめんなよ!って感じ(笑)
そんな売れないだろうけど、
頑張って存続して欲しいやね。

どこの駅弁もNRE系列ってのはつまんないしね。
路線や車輛がタダでさえどんどん減ってるんだから、
駅弁くらいは残って、
旅の醍醐味を味合わせてほしいっすな。

080427_141211.JPGDSCF1893.JPG
posted by itac at 22:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

寝台特急富士号

4/26 18:03東京→門司 に乗りました。

Bソロ狙いでいたんだけど、全く取れず。
仕方なくB寝台にしたのだが、
これが意外に当りでね。

上段は、誰も来ず、
自分の向かいの下段の人も、
大阪乗車で徳山(多分)で降りて行ったもんで、
顔も合わせる事なく、いなくなってた。

東京から、向かいに見知らぬ人がいたら、
気疲れして、楽しくなかっただろうけど、
今回、他は割と人がいたのに、
一区画?をほとんど独り占めできたから、
快適だったんだよね。

もしBソロが取れてたら、
周りの目を気にする必要はなかったけど、
開放感がなく、快適だけど、楽しさは半分。
だったかもね。

今回みたいな状況ならば、寝台って悪くない。
プライバシーとか考えたら、
B寝台の1ブロックに、他人が4人乗り合わせたら、嫌だけど、
今回の状況なら、また、乗ってみたい!!

BソロやA寝台のような個室なら、
完全に一人で、楽だけど、
なんか「一緒の列車に乗ってきた」っていう連帯感が希薄だよね。
(別に周りの人と仲良くならなくっても)

寝台特急。。。
金をふんだくれるカシオペアとかは、残したいだろうけど、
「富士ぶさ」みたいな昔ながらのブルトレは、
売り上げも伸びないし、人件費もかかるし、イイ事はないのかなぁ。。

それを考えたら、廃止まっしぐらだけど、
工夫次第では、早期購入割引券よりも高くついても、
乗りたい!って人は絶対いると思う、


ワシもその口。




posted by itac at 22:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

今回の旅テーマ

26日から今日まで、ちょっくら旅行に行ってました。

今回のテーマは「今、見とかないと一生見られない。。かも」


・寝台特急「富士・はやぶさ号」に乗る。
(来年3月で廃止。。?)

・59年ぶりの「平成の大遷宮」の出雲大社、本殿公開。
(次は60年後。俺82歳の時。。生きてるか?爆)

・余部鉄橋見物。
(これは、コンクリ橋への架け替え工事も始まってるから、
 今見ないと、ホントに一生見られない)


この他にもイロイロ見て来たんだけど、
この3大イベントが、今回の旅の目的。

またこれが、全ていい感じにはまってしまって、
今までで一番充実していた旅といっても過言ではない。

そんな訳で、旅行ネタを何回かに分けて
書いておこうかと思っております。
新鮮なうちに書き留めておきたいけど、
どうなるか〜。

ま、後半4連休は、横浜でグダグダ過ごすので、
その時に集中して書くかもね。
続きを読む
posted by itac at 21:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

これが宿命か?

このGWは、行きは寝台特急・富士はやぶさに乗るのだが、
自分が乗る日にちのB寝台は未だ空席アリアリ。
(Bソロは空いてない)

第一案で考えてた日にちも、
購入日当日はB寝台ですら速攻で売り切れたんだけど、
キャンセルが出てるようで、△マーク。

それ以外の日にちはというと、空席ばかり。。。
廃止が決まってからじゃ遅いんだよ。
と思うけど、
まぁ、自分も廃止になるなら、その前に一度。。
って思ってるクチだから、何とも言えない。。。

こないだ東京に行ったついでに、
発車を見送って来たんだけど、
いいんだよなぁ。。。。

昭和を感じる列車って、気がついたら首都圏では全廃、
田舎行ったって、結構新しい列車が。。
地元に住んでる人にとっては、快適な電車でいいんだろうけどね。

満員御礼の乗客は見込めなくても、
ここ最近の鉄道ブームもあるし、
(自分も乗ってるクチ。元々電車旅は好きだけど)

団塊の世代の定年で、
お金で快適を買うだけの旅「以外」の選択をする人も増えると思うし、
短い目でみたら、
飛行機に負けるし、車輛を新造するにはお金かかるけど、
料金を高くしても、
それに見合った、快適だけど、旅情のある車輛を作っても
いいんじゃないかなぁ。。。
「サンライズ出雲」みたいな感じでもいいしさ。


「移動した先」が旅じゃなく、
「移動手段」も旅だし、
そういう人も多い。
それを大事にして欲しいね。

ただ、採算が取れないから、切るってのは、
企業努力が足りないだけだと思うんだがね。
21世紀だからできる寝台列車の旅を作って欲しいですな。

080410_175723.JPG
posted by itac at 21:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

段々本題からそれる

ま、このブログネタも話がそれまくりだから、
俺の性格なんだろうけど。。

今回のGW旅行、
当初は新千歳メインで、札幌で友達と飲むのが目的だったんだが、
いつの間にやら、道東旅行になり。。。
さらに秘境駅を見たい→駅そば食いたい。
と、
最初の考えから逸れて来てる。。


当初は北見で車を返却する予定でいたのだが、
遠軽の駅そばがいいって情報を得て、
調べてたら、
音威子府は、そばが特産だとかで、
駅そばも、某駅そばサイトで全国1位!
(遠軽は5位!)

そばだけ目的なら、音威子府に進路変更なんだが、
網走や、できれば斜里、
白浜駅も寄りたいんだよね。。。

紋別〜音威子府が片道130キロはさすがにキツイ。
音威子府は無理だね。

北見で泊まって、遠軽で車を返すのは、
不可能ではない。
でも、
遠軽の駅そばの営業時間が分からないのがネックなんだよな〜。

posted by itac at 23:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

GW

GW、紋別空港ベースで道東を二泊で廻り、
札幌で一泊して新千歳から飛行機で帰る事にした。

最初は新千歳発着で、
車メインで動き、最終日に札幌に泊まって、
友達と飲む(これが主目的)だったんだが、
「ど〜せ行くなら」って、
どんどん自分の中で盛り上がってね(笑)

道東は、阿寒湖とかは高校時代に行った事あるけど、
オホーツク海沿岸とかは行った事なくて未開の地。

購入期限ギリギリで、往復の切符は確保(旅割)。
あとは現地でどう動くかと。。。。
気温差対策。

道東エリア、ここ一週間の天気を見てると、
最低気温、氷点下。最高気温5℃行くか行かないか。。
札幌と、こっちの気温差もあるし、
さらにあっちは。。。

ま、行っちゃえば現地の気温に順応はできるだろうけど。。
年末の角館・大館も、全然平気だったし。
posted by itac at 20:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

雪よふれふれ

角館(笑)

明日は関東は「暑く」なるらしいな。。。。(-3-)
今年はさ、急に寒くなったから
最初は「寒い!!!」って思ったけど、
慣れたらなんて事ない。
大して寒くない。。。

で、3日後に行く角館も、今日辺りは雨だとか。。。。

角館観光協会のHPを見てたら、
HPも頑張ってるし、
街並、かなりイイね!
そそられます。。
しかし、到着するのは夜7時過ぎだし、
出発するのも、朝8時。。。

駅から宿までの道のりを見る。くらいだなぁ。。。
ま、それは承知の上の行程なんだが、
せめて、雪景色の小京都、角館を歩きたいねぇ。。。


ブーツも、履き慣らして馴染むようになって来たし、
活かしたい(笑)
寒さに対しては割と耐性があるもんで、
せっかく冬に北へ行くなら、寒さを味わいたいなぁ〜〜〜。
posted by itac at 23:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

左折だけの旅

右折だけでもいいんだけど。

そんな旅も面白いかな〜と。
ただ、交差点毎に曲がってたら、ループしてしまうので(爆)
「迷った時には絶対左折」とか。

「左折」にするか「右折」にするかで、
行き先が大体決まっちゃいそうだけどね。
一泊くらいなら、車中泊とか、道の駅かSAで寝ても構わないし。

でも、
いかにも混みそうなメジャースポットはヤだ。
そうなると、日光、伊香保、清里、蓼科とかは却下。

となると、地図をみて直感的に思い付くのは、
静岡、愛知。
茶臼山高原辺りは道の駅も多い。
あと、伊良湖岬とか。

結局行き先考えてるじゃん(爆)


GWに実家に行くか、
関東近郊で車借りるか、まだ決め兼ねてるんだけどね。
実家なら、山形に日帰りって感じだな。
(新鮮味がないけど)
posted by itac at 22:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

予定大狂い

年末年始は「四万十川完全制覇」を目論んでたんじゃが、
泊まる予定にしてた四国カルスト辺りの宿が、
大雪(積雪180センチ!)で、金曜から通行止め。。。
迂回路はあるけど、一本しかないし、大きい道じゃないし、
山岳部。
例え四国とはいえ、
初心者の俺にはかなりキツイ。。。

逆に、除雪体制がしっかりしてなさそうな、四国だから
怖いんだよね。
北国みたく、しっかり除雪してくれるなら、
心配は少ない。

一応、代替案を考え、
大晦日以外の宿は確保したんだけど。。。
う〜〜ん。。
なんか旅程が中途半端で納得いかない。

実は、その四国カルストの宿はまだキャンセルはしてなかったりする(爆)
ほら、ここで急に20度くらいまで気温上がって、
雪も一気に解けるかもしれないやん?(絶対ないから)


しかっし。。。
旅程は納得できないわ、さらに予算も1万くらい増額になってしまうわ。。。
ま、いけばいったで、満足できるんだろうけど、
出鼻を出発前からくじかれると、
テンションが下がるねぇ。。。



posted by itac at 21:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

車乗り捨ての旅

ちょっと思い付いたんじゃが、
例えば、こっちで激安の、かろうじて車検が残ってるような車を買って、
旅して、現地で売って(廃車処分?)して、
電車で帰ってくる旅。。。。
なんて。

ちと調べてみたんだけど、
まず車庫証明の問題があるな。
んで、リサイクル料金なんてのもかかってくる。。
ん〜〜〜結局、手間だけじゃなく、金もかかるな。。
めんどくさい世の中だねぇ。。。


車庫証明は、「ある程度(数カ月とか)乗る」って前提なら、
専務のとこの空いてる駐車場を名義借り(オイオイ)してもいいけど、
明らかに一週間くらいで売る、って決まってちゃねぇ。。

モノによっちゃぁ、外車にも乗れるし、
面白そう。。と思ったんだけど。

ま、環境問題を考えりゃ、
そんな勝手は許されないか〜〜。
posted by itac at 22:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

想定外

年末年始は、四国は足摺岬&四万十川方面へ、
青春18きっぷと、レンタカーを使っていくつもりだったのじゃが
(帰りは高知から飛行機←購入済み)
宿を調べてたら、
大晦日の足摺岬辺りの宿って・・・ない!!
埋まってるんじゃなく、休みっぽいな。。

となると、宿毛か中村駅周辺。。。
一つだけ、割と足摺岬に近い民宿があったんだけどね。

レンタカー(大手で乗り捨てが問題ないとこ)
は中村で借りるのは確定(宿毛にはない)だから。。

ちょっと予定が狂ってきた。。
ホントは大晦日に中村で車を借りて、
四万十川辺りを走って、宿毛経由で足摺岬で一泊。
んで翌日に高知空港って魂胆だったんじゃが。。

やっぱ、この割と近い民宿が頼りかなぁ〜。
ここなら、まだホボ予定通りにイケそうだし。

一番の問題は仕事納めが何日になるかなんだけどね。
29日納会で、30日からだと。。。
どこかで特急を使わないと、キツイ事になる。

早く年末年始の休みが確定してもらわないと。
たぶん、28日納会だとは思うけどね。
posted by itac at 23:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする